アンテナ工事の基礎知識|テレビアンテナの工事について悩んでいる方へ|ロゴロゴロ

事前に入れておきたい知識

地デジアンテナ工事をする前に、基本的な知識を勉強しておきましょう。基礎知識を学んでおくと、業者に工事を依頼するときも、スムーズに相談が進み工事の内容を把握しやすくなります。

アンテナ工事の基礎知識

アンテナ

アンテナの種類を知ろう

地デジを自宅で見るには、基本的にアンテナの設置が欠かせません。地デジが見れるアンテナの種類には、屋外用・屋外兼屋内用・屋内用の3つがあります。この中で最も一般的なアンテナが屋外用アンテナです。八木式アンテナというタイプを用いることがほとんどで、3つの種類の中で一番アンテナ自体の価格が安く、受信性能が高いタイプです。どのタイプのアンテナを設置するか迷ったら屋外用の八木式アンテナを選びましょう。

自宅は電波を受信しやすいかどうか

実際にアンテナを取り付ける際に調べなければいけない事柄が、電界強度です。電界強度とは、電波がどれくらい届くかを表す指標になります。この電界強度によって自宅に取り付けられるアンテナの種類は変わります。例えば、電界強度が高い地域は強電界地域と呼ばれ、この地域では、屋内用のアンテナを取り付けても不便なくテレビを見ることができます。しかし、電界強度が弱い弱電界地域は、屋内用アンテナでは電波が受信しづらいため屋外用のアンテナを取り付ける必要があります。電界強度の測定は、専門の業者に専門機器を使用してもらって測ってもらうことがオススメです。地デジアンテナ工事を依頼する場合は、電界強度の測定は工事内容に入っていることがほとんどです。